内田篤人 鹿島アントラーズ復帰!日本代表復帰か!?

ドイツ2部ウニオン・ベルリンの内田篤人が8シーズンぶりに鹿島アントラーズへ帰ってくることになりそうだ。とスポーツ報知が報じている。

実現すればドイツ1部シャルケに移籍した2010年7月以来、8シーズンぶりの復帰となる。

スポンサーリンク

帰ってくる背番号2

プロフィール

名前  内田篤人 うちだあつと

生年月日 1988年3月27日

ポジション DF(サイドバック)

利き足  右

身長/体重  176センチ 70kg

違約金が発生

8シーズンぶりのJリーグ復帰となりそうな内田篤人ですが、まだウニオン・ベルリンとの契約は2018年夏まで残っており、鹿島アントラーズが内田を獲得するにはウニオン・ベルリンに違約金20万ユーロ(約2700万円)を支払わなければならない。

内田も移籍を望んでいるようで、鹿島も移籍のために全力を尽くすとのことだ。

鹿島は内田が戻ってくる時を今か今かと待っていたようですね!

出場機会激減

2017年夏にシャルケからウニオン・ベルリンへと移籍した内田だが、左太もも裏肉離れに見舞われ半年間でリーグ戦出場は2試合。そのうち先発は1試合の出場にとどまっている。

また、今月上旬には内田の獲得に尽力したイェンス・ケラー監督も解任され、今後も内田が試合で出場機会を得られそうな状況にはない。

鹿島はずっと待っていた

鹿島アントラーズ幹部は、内田が退団してからというもの篤人が戻ってくる時に備えて、内田が背負った2番を8シーズン空き番にしていた。

アントラーズとしてはずっと待っていたチャンスなのだ。アントラーズも復帰を望んでおり、ウニオン・ベルリンでは出場機会に恵まれそうにない。こういう状況なので両チームの交渉がうまく進む可能性が非常に高い。

鹿島にとっては願ったり叶ったりの状況だ。

怪我はどうなのか?

15年6月に右膝の手術を受けた内田。それからというもの日本代表からも遠ざかり、クラブチームでの復活にも時間を要している。しかし、鹿島の見方は明るい。

もともとフィジカルに頼る選手ではないことから、鹿島は出場機会の増加とともに回復すると判断しているようだ。

この様子からも早く復帰してもらいたい気持ちが伝わってきますね!

日本代表への復帰の可能性は?

実は、日本代表が11月に行ったヨーロッパ遠征のメンバーリストには、内田篤人の名前があったと報じられていました。しかし、今年の夏に肉離れを起こしたことにより、招集を見送られました。

ウニオン・ベルリンでは出場機会に恵まれていない内田篤人ですが、ハリル監督はずっと内田を見続けているようです。監督の頭の中には常に内田の存在がいるようです。

ウニオン・ベルリンで試合に出ない状況が続くよりも、アントラーズへ復帰してケガからの復活をアピールしたほうが日本代表復帰への近道となりそうですね!

まとめ

みんな大好きうっちーがJリーグへ復帰しそうです!

やはり海外でプレーしていると目にする機会がグッと減ってしまいますが、日本復帰となるとまた目にする機会が増えそうですね!

年齢的にも来年で30歳。ワールドカップも開催されますし、年齢的には最後のワールドカップになるのかもしれません。代表復帰へ向けて、うっちーの最後の追い込みを期待するファンも多いと思います。温かい目で見守っていきましょう!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする