東京オリンピックマスコットが”ア案”に決定!デザイナーや選考方法は?

ニュース

ついに2020年のマスコットが決定しました!

平昌オリンピックが終わり、一段落したところで、2020年東京オリンピックのイメージマスコットの発表でしたね!

この記事では、デザイナーと選考方法を調べました。

ア案に決定!!

マスコットを一般募集し、応募総数2042案の中から、3候補に絞り、その3候補に投票して決定するという方式が取られました。

小学生が投票

東京オリンピックのエンブレムの際は、佐野研二郎氏の盗作ということで一悶着ありましたね。

画像引用元:https://koji.tech/?p=12227

ということで、今回のマスコットは小学生による投票ということでした。

この小学生に選んでもらうということに賛否はありましたが、まぁ、エンブレムのパクリ問題などもありましたし、密室で大人たちが決定するよりも、子供たちに!ということだとは思います。

子供たちに選んでもらうということで、子供たちが好きそうなキャラクターでしたね。

それで決定したマスコットは”ア案”

かわいいですよね。

デジモンに寄せているという噂もありますが、”子供たちが好き”ということを考えれば、それに寄せていくのはア案を描いたデザイナーさんの心理としてはあって当然だと思います(笑)

画像引用元:https://www.cafereo.co.jp/goods/106117

ア案のデザイナー・作者は誰なのか?

東京オリンピックでエンブレムの際は、佐野研二郎氏がデザインしたということがわかっていて佐野氏デザインのエンブレムを選んだのではないか!?という疑惑が出ていました。

そのため、このマスコットの投票の際は、最終決定が出るまで発表しない!ということになっていました。

マスコットに応募したデザイナー・作者にも「私のが、ア案である」などと言ってはいけない!という厳しいルールがありました。組織票などあったらいけませんしね。

そのため、本日2月28日にア案に決定したのでデザイナーの発表があるはずですが、まだ発表されていません。

ア案のデザイナーが公表されたらこちらで報告したいと思います。

 

コメント