TBS春の新ドラマ”ブラックペアン”に竹内涼真が出演決定!配役予想は世良役!

ドラマ

2018年4月から始まるTBSの新ドラマ”ブラックペアン”に俳優の竹内涼真(24)が出演することが決まった!と、2月1日発売の週刊文春、2月2日のサンスポが報じました。

医療ドラマ”ブラックペアン”

2018年4月から放送予定の「ブラックペアン」は医療ドラマとなっています!

原作

このドラマには原作があり、原作は「ブラックペアン1988」で海堂尊が書いた小説です。

「チームバチスタの栄光」に繋がるスピンオフ作品で、「ブラックペアン」は「チームバチスタの栄光」の20年前の設定ということになっています。

”ブラックペアン”とは手術の際に使用する黒い鉗子(かんし)の意味です。

鉗子とはこちら↓

お医者さんが手術の際に使う道具です。

原作は、医療用語がバンバン出てくるので、白衣を着た竹内涼真さんが難しいセリフをクールに喋る姿が日本中の女性たちを虜にしそうです。

配役予想

気になる竹内涼真さんの配役ですが、

世良雅志(せらまさし)ではないかと言われています。

この世良は、原作では医学生時代サッカー部に所属していたという設定です。

竹内ファンならご存知と思いますが、学生時代はベルディーユースに所属していたほどのサッカーの実力の持ち主なので、なるほど!と合点がいきますね。

最近もソフトバンクのCMでサッカーをしている動画が配信されています。

サッカーをしているシーンは少ないですが、ボールをキックする姿からも経験者とわかりますね!顔もスタイルも良くて、サッカーもできるとは最強(笑)

そこに白衣を着た涼真くんとなると、そりゃそりゃファンじゃなくとも興奮してしまいますね(笑)

ほかのキャストは

メインキャストは、主演に嵐の二宮和也さん。葵わかなさんと言われています。

葵わかなさんは、医療に携わるにも関わらず、血が苦手な田口公子役と予想されていますね。

この田口公子役は、「チームバチスタの栄光」(映画)では、竹内結子さんが演じていた役です。「ブラックペアン」は20年前の設定ということなので、まだ19歳と若い葵わかなさんが、竹内結子さんの若い頃を演じるという形になるのかもしれませんね。

放送時間

現在放送中のTBSドラマ「99.9」の次クールに放送予定となっており、4月スタートということですが、4月何日からとはまだ報道が出ていません。

放送時刻は、日曜夜9時スターとなっています。

まとめ

久しぶりに、主演を務めることになった嵐の二宮和也さんを筆頭に、今一番勢いのあると言われている、若手俳優の竹内涼真さんと、NHK連続テレビ小説「わろてんか」が絶好調の葵わかなさんが出演と超豪華な出演陣となっている4月からのドラマ”ブラックペアン”。

原作も人気作家の海堂尊ということで、高視聴率必至の話題作となりそうです!

コメント