【動画】エストニア選手の大逃げが「サイレンススズカのようだ」と話題に

スポーツ

平昌オリンピックのスピードスケート女子・マススタートは高木菜那選手の金メダルを獲得しましたね!高木菜那選手の「前髪、前髪」は可愛すぎる(笑)

高木選手の金メダルで終えたマススタート女子の決勝時に、エストニアの選手が、試合前半に”大逃げ”をするという試合展開となり、その姿が「伝説の名馬サイレンススズカのようだ」と話題となりました。

サイレンススズカの大逃げ

エストニア選手の大逃げ

 

このエストニアの選手は、後続の選手を最大時には半周ほどの差をつけて独走していましたが、徐々に追いつかれて最後は抜き去られました。ペース配分など必要な種目のようで見ごたえのある競技でしたね!

その大逃げしている姿がサイレンススズカに似ていたためマススタートを見ていた競馬ファンは「サイレンススズカの再来か!?」と興奮していたようです。

サイレンススズカのプロフィール

画像出典元:https://ja.wikipedia.org/

生涯成績 16戦9勝

生涯獲得賞金 4億5598万4000円

おもな勝ち鞍 G1 宝塚記念

1998年に行われた天皇賞秋にて、レース中、故障発生し、そのまま安楽死となってしまいます。

今でも根強いファンはたくさんいますが、そのまま、もし生きていたら伝説の名馬となっていたかもしれませんね。

サイレンススズカの父親はサンデーサイレンスでした。サンデーサイレンスは種牡馬として、毎年名馬を生みだす歴代最強の種牡馬なので、その後継として、このサイレンススズカも現役引退したあとは種牡馬として期待されていました。そのため、レース中の故障→安楽死は競馬界に衝撃が走りました。

サイレンススズカの大逃げがわかる動画

直線でさらに差をつけて勝つ!圧倒的な強さ

逃げが通じない!?直線で追いつかれているぞ!?、いや、やっぱ直線で引き離す(笑)↓

G1を制覇した時のサイレンススズカ↓

まとめ

スピードスケート・マススタートは、競馬や競輪のような試合展開での決着になるので見ている視聴者はとてもハラハラドキドキでとても見ごたえがありましたね!

今回の”エストニア選手の大逃げ”や、”高木選手の金メダル”でより一層注目が集まり、この競技は一気に人気出そうですね!

コメント