【プロ農家が教える】かぼちゃ 苗選びのポイントはココ!

野菜苗

【プロ農家が教える】かぼちゃ 苗選びのポイントはココ!

 

カボチャのイラスト(野菜)

かぼちゃの苗が販売される時期

ホームセンターや種苗屋さんで、かぼちゃの苗の販売されている時期は3月下旬~5月中旬くらいまでです。

霜の降りる気配が無くなり、じゅうぶんに気温の上がったゴールデンウィーク前後の植え付けが基本の時期となります。そのため、4月の週末になるとホームセンターの苗コーナーはたくさんのお客さんで賑わっていますね。

どれを選んだらいいの!?オススメの品種は!?

意外!?かぼちゃの種類は多い

意外に思われるかもしれませんが、かぼちゃにはたくさんの種類があります。

西洋かぼちゃ、日本かぼちゃ、ペポかぼちゃと呼ばれるズッキーニなど、他には坊ちゃんかぼちゃと呼ばれる小さな玉のかぼちゃ、他にもジャンボカボチャなど何十種類とあります。

ホームセンターなどには、多くても5種類程度だと思いますが、それでもかぼちゃだけで5種類もあれば迷ってしまいますよね。まぁ、この迷う時間も家庭菜園の楽しみではあるのですが^^

一番有名な品種はこれ!

家庭菜園をされてことがある方はもちろん、そうでない方でも「えびすかぼちゃ」は聞いたことあるかもしれません。このえびすかぼちゃが一番オーソドックスで育てやすいかぼちゃです。

スーパーマーケットなどで販売されているかぼちゃなども、このえびすかぼちゃであることが多いです。

苗選びの基本

苗をよく観察しよう

ホームセンターに並んでいる苗はすべて同じように見えますが、よーーく見てみると

元気そうな苗・ひょろっとした苗・ガッシリとした苗・葉の色が薄い苗、花が咲いている苗などなど、微妙に雰囲気に違いがあります。

どのような雰囲気の苗がいいの?

一番オススメなのは、「元気な苗です!!」

「元気な苗!って言われてもよくわからないよ・・・」という声が聞こえてきそうです^^;

はい、すいません。もう少しわかりやすく説明します。

ガッシリとした元気な苗がおすすめですが、ガッシリとした元気な苗とは、

・葉と葉の間が長くない(ヒョロっとしていない)

・苗の時点では、支柱がなくても直立できるくらいガッシリとしている

・本葉4枚程度

・葉が全体が黄色くなっていない

・花が咲いていない

・根が白色

これが元気な苗の特徴です!

苗選びに迷ったら

上記の【元気でガッシリとした苗】を選べる自信が無い方は、店員さんに聞いてみましょう!

その際は、どのような店員さんに聞いたほうがいいかというと、オススメは「元気のいい店員さんです!」

・・・はい、すいません。少しふざけました笑

ホームセンターの園芸コーナーにいる店員さんや、種苗屋さんの店員さんは野菜に詳しい方が多いので気軽に声をかけてみてください。

「苗を購入したいのですが、どれも同じに見えてしまって^^;元気そうな苗を選んでくださいませんか?」と尋ねれば、きっと笑顔で選んでくださいます!

まとめ

・えびすかぼちゃは栽培容易でオススメ

・品種を決めたら、元気でガッシリとした苗を選ぶ。

・苗選びで迷ったら、店員さんに聞いてみる。

以上が、私がオススメするかぼちゃの苗選びの基本とコツとなります。

ぜひ、良い苗を選んで栽培して、家庭菜園の楽しさや収穫の喜びを味わってくださいね^^

コメント