販売

野菜の販売先選定 その1

どちらにするか決めたほうが良い 私のやっている農業は、多品種少量生産です。 夏にはトマト・ナス・ピーマン・オクラ・きゅうり・かぼちゃ・など旬に合わせてたくさん種を蒔きます。冬には、大根・キャベツ・白菜・小松菜・水菜・ほうれん草などで...
販売

名刺は作っておこう

このブログは、農業を始めて間もない方、始めようと計画中の方向けに書いています。 まず始めに名刺を作ろう 農業を始めて間もない方・始める準備をされている方は、機械・資材の準備・仕入先の確保・売り先の確保など準備が大変だと思います。...
販売

肥料の原材料まで伝える

前回の続きです。 勇気を出してドアを開けました。 長居は無用 飲食店さんが、わりと時間的に余裕があるという時間帯とはいえ、見知らぬ人間が突然尋ねてベラベラと喋り出すのは、印象が良くないでしょうから、手短に済ますことを意識していまし...
販売

農作物の販売先の見つけ方

生産した野菜のすべてを青果市場に持って行ったり、組合いなどに入ってそちらにすべて野菜を卸すという方よりは、自分で販売先を見つけて販売するという方向けに書いていきます。 自分のスタイルを見つける 私は青果市場には野菜を卸していません。 ...
地域

近所の農家さんと顔見知りになる

相談できる人を見つけよう 前回の記事で書いたように、地域の人に積極的に笑顔で話しかけるということは非常に重要だと思います。 私がこの土地で農業を始めるようになって5年が経過しますが、1年、2年と経ち、おかげさまで野菜も順調に...
地域

地域に馴染む

地域の方との交流は非常に大事 私はもともと生まれ育った土地ではないところで新規就農したので、地域の方に上手く馴染めるかどうかといった不安もありました。 想像してみれば簡単なことですが、もともとその土地で暮らしている方にとって...
耕作放棄地

耕作放棄地の開墾【10年ほど放置されていた場合】

10年ほど放置された耕作放棄地の開墾 について書きたいと思います。 10年放置されていた耕作放棄地になりますと、 すでに木が生えていることもあります。生えている木が、人間の手首くらいの太さであって細く見えても、根はびっしりと張...
耕作放棄地

耕作放棄地の開墾【1年ほど放置されている場合】

前回は耕作放棄地の土がなぜいいのか、という記事を書きました。 耕作放棄地になった年月により開墾方法が違う 今回は、私が耕作放棄地を開墾した方法を書いていこうと思います。 耕作放棄地を開墾した方法 耕作放棄地と一口に言っても、...
耕作放棄地

耕作放棄地は宝かもしれない

耕作放棄地とは 耕作放棄地とは、農作物が1年以上作付けされず、農家が数年の内に作付けする予定が無い田畑、果樹園のことです。 私は、5000㎡ほどの耕作放棄地を借りて就農しました。 耕作放棄地を畑に復活させる!と聞くと、...
耕作放棄地

農業始めました

農家出身ではない私が農業始めました。 日本の農家の2/3以上が65歳以上という現状です。 私は現在30代。スポーツ界ではベテランと呼ばれる30代ですが、 農業界での30代は非常に若手です。 30代の若手農業者ですが、農業...