中島美嘉が離婚!!ラブラブ夫婦だった2人の”離婚理由”が意外だった。

芸能

歌手の中島美嘉(34)が、バレーボール日本代表の”ゴリ”こと清水邦広(31)離婚したことがわかりました。

 

出典:スポニチアネックス http://news.livedoor.com/

離婚届は2月2日に提出。2月3日に正式に発表されることとなりました。

なぜ離婚に至ったのか

2人が結婚したのは2014年12月のクリスマス。結婚生活3年1ヶ月での破局となりました。交際期間約3年を経ての結婚でした。

仲の良い夫婦というイメージだったが

バラティー番組などにたまに出演する中島美嘉さんは、旦那さんである清水邦広さんとの仲睦まじいエピソードを話すなど、仲良し夫婦というイメージでしたので、今回の離婚報道には衝撃が走りましたね。結婚の際も、衝撃でしたが、離婚はそれを越える衝撃でしたね。

これは中島さんが、清水選手のバレーボールの応援に行った際に嬉しすぎて、「ハグさせて!」と抱きつく様子です。

中島さんの猛アプローチで交際開始

二人が交際するきっかけとなったのは、完全に中島美嘉さんからのアプローチです。

中島さんが清水邦広選手の大ファンということで、バレーボールの試合を応援に行き、その試合後、清水邦広さんが控え室へと向かう廊下で2人は初めて顔を合わせます。

その様子を収めた貴重なVTRを発見しました!そこにはド緊張する中島さんがいます(笑)

写真撮影時にも、緊張しすぎて近づけていません(笑)

写真撮影後は、なんと中島さん自ら連絡先を交換します(笑)

歌っているときはクールでカッコイイあの中島美嘉がこれほどまでに乙女になるのか!?と衝撃を受けるVTRとなっています。

いかがでしたか?すごいですよね。完全にテレビカメラが回っていることを忘れて、1ファンとして照れまくる中島さん。そして、VTR後半ではラブラブぶりを見せつけられましたね(笑)

その初々しさからの、この離婚報道なので、振り幅がありすぎて衝撃ですよね。

結婚当初は選手生活をサポート

音楽とバレーボールの第一線で活躍するふたりです。多忙な毎日だったと想像に難くないです。

清水邦広選手は大阪に拠点をもつパナソニックパンサーズに所属しています。

結婚当初は、大阪にマンションを借り、中島さんが清水選手の選手生活をサポートしていたようですが、中島さんは東京を拠点に音楽活動を続けていましたので、毎日一緒に暮らしているいうわけではありませんでした。

遠距離が心まで離れていく

結婚当初は、中島さんは仕事の合間を縫っては、全国を転戦する清水選手の試合の応援に駆けつけることもありました。

しかし、中島さんは結婚してからも東京を拠点に音楽活動は続けていましたし、母と暮らす家も東京にあります。さらには毎年全国ツアーを行っていました。

関係者の話では、

「仕事をしながら東京と大阪を行き来する生活はとても負担が大きい。この生活を続けるうちに2人の心の距離までも離れてしまい、離婚を決断したようです」

出典元:http://news.livedoor.com/

体力的にも時間的にも厳しい生活を続けていくうちに、徐々に2人の心が離れていったのでしょうね。

まとめ

現在も精力的に音楽活動を続けている中島美嘉さん、2018年3月7日には「KISS OF DEATH(Produced by HYDE)」もリリースされます。

清水邦広選手は、所属するパナソニックパンサーズで全日本選手権で優勝を果たしましたし、2020年の東京五輪での活躍も期待されます。

才能があるお二人ですので、離婚という形で別々の道を歩むことになってしまいましたが、それぞれの道でさらなる活躍を期待したいと思います。

コメント