【農家が教える!】ミニトマトのわき芽かき(わき芽取り)のコツ教えます。

夏野菜

皆様!家庭菜園を楽しまれているでしょうか?

畑を借りて家庭菜園されている方も、プランターで家庭菜園されている方にも人気の夏野菜【ミニトマト】のわき芽かきの方法について解説したいと思います。

 野菜 トマト とまと ミニトマト 食べ物 食材 アップ 新鮮 素材 きれい 鮮やか 無人 飲食 美味しい フレッシュ 材料 食品 健康 栄養 シンプル サラダ 沢山 収穫 とれたて 赤 リコピン 葉 自然

わき芽ってどこにあるの?

わき芽は基本的には茎から葉の伸びているところに出てきます。

漢字で書くと【脇芽(わき芽)】と書きます。人間の脇をイメージしてもらえればわかりやすいかもしれませんね。脇から生えてくる芽です。

矢印の先が【わき芽】です。

勇気を出してポキッ!と折る

わき芽を見つけたら「ポキッ!」とわき芽を摘みましょう。

写真のように親指と人差し指でつまんで、「ポキッ!」と折るイメージです。

慣れないうちはゆっくりわき芽摘みをしましょう。ハサミでカットしてもOKです

↑摘み取ったわき芽

このような感じになります。慣れてしまえばとても簡単です。慣れないうちは、「これは折っても大丈夫なのか??|゚Д゚)))」と思ってしまいますが、大丈夫です、すぐに慣れてパキパキ摘んで行くことができるようになります。

わき芽かきに最適な時間

わき芽を取ったら、ミニトマトにとっては傷が付いた状態となります。

人間だとかさぶたができてすぐに傷口を塞ぐことができるのですが、ミニトマトはそうはいかないので、わき芽を取ったあとはなるべく早く傷口を乾燥させて病原菌の侵入を防いであげる必要があります。

そのため、夕方にわき芽取りをしてしまうと、日が落ちて夜露などにより傷口の乾燥が遅れるため、わき芽取りは、晴れの日の早朝がオススメです。

早朝にわき芽取りをするとその後、日が昇り、すぐさま傷口が乾燥するのでミニトマトにとってダメージが最低限で済みます。

わき芽取りは野菜にとってはダメージであると覚えておいてください。

わき芽は何cmになったら取っていいのか?

わき芽は見つけたらすぐさま取ってください。

なるべくなら5cm以内の小さなうちに取っておくとミニトマトへのダメージが少なくてすみます。

先程も書きましたが、わき芽取りはミニトマトにとっては傷口を作ることになる行為なので、10cm以上になるとわき芽の茎の直径も大きくなり、その分、わき芽を取った後の傷口も大きくなるということです。

3日に1回ほどミニトマトを見て、こまめにわき芽つみしてあげてくださいね。

わき芽見逃して大きくなり過ぎてた(涙)という場合

わき芽は小さいうちに取り除くのが基本となりますが、見逃してしまい、めちゃくちゃ大きくなっていることがあります(笑)

ほぼ毎日畑を見て回っていたとしても50cm以上の大きさになっている時もあります。「よく今まで気づかれずにここまで大きくなったな!!」と感心するほどです(笑)

どんなに大きくなっても、わき芽はわき芽ですから、取り除く必要があります。

無理に手で折ろうとすると茎の表面の皮がビーーッ|゚Д゚)))と避けてしまうので、清潔に消毒したハサミなどを使いカットしましょう。

そもそもなぜわき芽かきする必要あるの??

わき芽を取らないで放置しておくと、先ほど書いたようにすぐに50cm以上にもなります、するとわき芽を伸ばすことに土の養分を使ってしまい、主枝のミニトマトの成長が邪魔されることにもなります。

また実の成長にも悪影響を与えてしまいます。これではマズイですよね(・・;)

わき芽が茂りすぎると、風通しも悪くなり病害虫の原因にもなります。また花が咲いても風などによる受粉ができなくなりますので、実の付きも悪くなります。

実のつきが悪くなる=収穫量が減る ということです。

面倒ではありますが、2~3日に一回はミニトマトを見てこまめにわき芽取りをしてください。

まとめ

・わき芽をなるべく5cm以内のときに見つけて、摘む。

・少し大きくなったわき芽は、ポキッ!と折る感覚で摘む

・わき芽を取る作業はミニトマトにとっては傷口を作っていることになるので、傷口を早く乾燥させるために晴れの日の早朝に行う。

・大きくなりすぎたわき芽は無理して手で折ろうとせずに、消毒したハサミでカットする

・わき芽を茂らせると病害虫の原因となり、実の付きも悪くなって収穫量が減ってしまうので、2~3日に一回ほどこまめにわき芽を摘む

 

以上が、【農家が教える!ミニトマトのわき芽つみのコツ】です。

みなさんの家庭菜園ライフがもっと豊かになるようにこの記事が参考になれば幸いです。

 

コメント