東京Vの郡大夢(こおり ひろむ)選手が”クビ”に!契約解除の理由は女性問題の可能性も!

サッカー

東京ヴェルディ所属で、現在はU-23ガンバ大阪へ期限移籍している郡大夢(こおり・ひろむ)選手を2月13日付で契約を解除した。と発表した。

東京ヴェルディの発表によると、日本サッカー協会選手契約書内における第9条・1・(5)「クラブの秩序風紀を乱す行為」という条項の違反があったとされています。

画像引用:http://www.verdy.co.jp/

「〇〇〇をしたからクビにした!」とは東京V公式HPには一切書いてないため、「何があったんだ!?」ともやもやしている人が多いのではないでしょうか。

そこでこの記事では、同じように「クラブの秩序風紀を乱す行為」でクビとなった選手たちがを調べ、その選手たちがどのような理由で突然の解雇となったのかを知ることで、郡大夢選手が何をしたか予想をしていこうと思います。

郡大夢選手が東京Vから一発レッドカード

プロフィール

【名前】郡 大夢 こおり ひろむ

【生年月日】1997年9月11日

【出身地】東京都

【身長/体重】184cm/77kg

【背番号】25

【ポジション】FW

【経歴】
→ 東京ヴェルディユース → 東京ヴェルディ → グルージャ盛岡 → ガンバ大阪U-23(2017年より期限付き移籍)→ 東京ヴェルディ

となっています。まだ20歳と非常に若い選手でしたが、東京ヴェルディが一発解雇となったとは、相当なことをやらかした、と想像できますよね・・・。

自己紹介動画

グルージャ盛岡に所属していた時の郡大夢選手です。

まだ初々しくてフレッシュな感じがしますね。この時点では、まさか契約解除のプレーをするとは思えない。

ゴール動画

郡大夢選手がJ3の試合ですがゴールを決めている動画がありました。

めちゃくちゃ嬉しそうです。しかし、この時点では、まさか契約解除のプレーをするとは思えない。(当たり前だが)

2017年シーズンは、G大阪U-23の選手としてリーグ戦17試合に出場。3得点を挙げていたようです。

過去に契約解除となった選手たち

それでは、郡大夢選手がどのような選手だったかを見ていただいたところで、過去に同じように契約解除となった選手たちを3人を紹介いたします。

・山田暢久(やまだ のぶひさ)選手

日本代表としても活躍した山田暢久さんですが、引退後は浦和レッズの育成サポートコーチをしていました。しかし、2017年突然の契約解除。理由は、女性トラブル”があったためとされています。

松本大輝(まつもと だいき)選手

この方は2016年ヴァンフォーレ甲府からヴィファーレン長崎に期限付き移籍していた際、突然の契約解除となりました。

理由は、女性関係と言われています。

邦本宜裕(くにもと たかひろ)選手

この選手は、2017年5月、19歳の時に、アビスパ福岡から突然の契約解除を伝えられています。(2018年1月に韓国2部の慶南FCへ加入しました)

この時の解除の理由は、喫煙が理由だと伝えれています。

喫煙で契約解除になるのか!?というところですが、当時、色々と素行があまり良くなかったと伝えられていますので、球団からのイエローカードが積もり積もって契約解除となったのかもしれませんね。

契約解除のパターン

三人の契約解除の理由を見ていただきましたが、女性問題女性問題喫煙でしたね。

郡大夢選手

山田暢久選手

松本大輝選手

邦本宜裕選手

契約解除となった4名に共通していることは、そうです!フリガナが無いと読めない!ということです。(冗談です、すみません)

上記の3名の契約解除の理由を見てみると、女性問題が一番確率としてあり得るのではないでしょうか。

喫煙・飲酒などを考えてみても、郡大夢選手は20歳ですので、もし喫煙していたとしても問題ありません。

さらに、18歳未満の女性と・・・、ということになれば一発レッドカードですからね(←完全に予想ですよ)

まとめ

以上が、郡大夢選手の契約解除理由を予想してみた!でした。過去の3選手の契約解除理由に照らし合わせてみると、女性問題が一番確率が高いのではないでしょうか。

ネットに出ている情報などをかき集めて私が個人的に推測したものです。

契約解除になったとしても、邦本宜裕選手のように海外でサッカーを続けられる可能性だってあると思うので、

(契約解除となった理由が相当ひどくないならば)郡大夢選手はまだ20歳と若いですし、本人がやる気ならばまだサッカー選手として復活できる道はあるのではないでしょうか。

コメント