北朝鮮美女軍団が女子アイスホッケーを金日成のお面で応援?謎の仮面は金日成では無い!

スポーツ

オリンピック開幕直前に、北朝鮮と韓国の合同チームとして挑むとして発表された女子アイスホッケーの”コリア(南北合同チーム)”。

選手の意思を無視した暴挙だ!オリンピックの政治利用だ!」と批判を浴びていたが、応援に駆けつけた北朝鮮美女軍団が奇抜すぎる応援スタイルでさらに物議をかもしている。

なんと、若き頃の金日成(キム・イルソン)のお面を着用し、応援を始めたというのだ!

北朝鮮の意図はなんなのか?今ある情報をかき集めて、今のところ一番有力な説を見つけてきました。

北朝鮮美女軍団が金日成のお面で応援?

2月10日に行われた平昌オリンピックの女子アイスホッケーの”コリア”VS”スイス”で北朝鮮美女軍団が一糸乱れぬ応援を披露。その応援が世界に衝撃を与えた。

全員が同じ顔

美女軍団は”コリア”チームを応援する際、統一旗を振り、「私たちは一つだ!」と叫び応援していたが、その美女軍団たちの顔は全員同じ顔だ。そう、謎の男性の仮面をつけ応援している。

出典元:江陵(ロイター)

「私たちは一つだ!」と応援して、顔も1種類じゃねーか!という衝撃映像である(笑)

金日成(キムイルソン)の若かりし頃のお面?

このニュースは瞬く間に広がり、韓国のコリア・タイムズは「金日成主席の若い頃の写真をプリントした仮面」と報道した。

(金日成(キムイルソン)は、北朝鮮の金正恩(キムジョンウン)の祖父である)

これが金日成(キムイルソン)の若い頃の写真↓

出典元:http://www.huffingtonpost.jp

そしてこれが、今回の北朝鮮美女軍団が着用したお面↓

似ているのか!?

というか、”北朝鮮あるある”というか、将軍様を美化してめっちゃイケメンにしたらこんな感じかもしれない(笑)

韓国野党議員が批判

このお面をつけて応援している美女軍団を見た韓国野党議員が、Twitterで、

「北朝鮮の応援団は、堂々と金日成の仮面をつけて応援するのですね。ここを平壌オリンピックだと考えているのでしょう」

と猛烈に批判。

平昌五輪(ピョンチャン)を平壌五輪(ピョンヤン)と揶揄するとは確かに語呂がいい(笑)

うまいこと言うなぁ(笑)

韓国政府は否定

この報道を受け、韓国政府は「金日成のお面ではない」と否定。以下のようにコメント。

「現場の北朝鮮関係者に確認したところ、報道で推測されたような意図は全くなく、北朝鮮が自らそのような表現をすることは決してないと確認した」

オリンピック開幕前から物議をかもしていた女子アイスホッケー合同チームですから、いきなり初戦でこの応援をやられたら世界から大ヒンシュクですよね。

お面の正体はこの説が有力

韓国政府も、北朝鮮も否定しているということは、「このお面の正体はいったい誰なんだ?」ということになりますが、今のところこの説が一番有力なのではと言われています。

 

北朝鮮の歌謡曲で「フィパラム(口笛)」という曲があるらしいのだが、その曲を歌う際に男性役を演じる必要があるようで、その時に”美男子の仮面”を使うらしいのだが、そのお面だろう。と言われていてこの説が今のところ一番有力である。

北朝鮮の専門家の意見は

北朝鮮の専門家は、

歴代の最高指導者を最大限に敬う北朝鮮で「金日成(キムイルソン)のお面を応援に使うわけがない」

と述べている。

まぁ確かにそうかもしれない。将軍様の顔を切り抜いて、さらに目のところに穴を開けるという行為は北朝鮮では厳しく怒られそうだし(笑)

まとめ

北朝鮮と韓国の合同チームということで「オリンピックの政治利用だ!」と厳しく批判されていた女子ホッケー”コリア”ですが、今回の美女軍団の斬新な応援でまたマスコミの注目を集めてしまいました。紛らわしい・・・としか言い様がないが。

オリンピックの主役は、韓国政府や北朝鮮でも美女軍団でもなく、4年間努力してきた選手たちですからこういった報道で選手たちの活躍がかき消されるのは残念ですね。

コメント