iQOS(アイコス)プライズの当選確率をパックコード600枚使って調べてみたぞ!

雑学

IQOS(アイコス)のヒートスティックを購入すると、蓋の内側にシリアルコードが記載されていて、そのシリアルコードをIQOSphere(アイコスヒア)入力すると、さまざまなアイテムに応募することができます。

しかしこの抽選がなかなか当たらない・・・と評判です。

本当に当たらないのか!?」と「確率はどれくらいなのか!?」というアイコスユーザーの方もたくさんいらっしゃると思います。

そこで私がアイコスのパックコード600枚分を入力し当選確率を検証してみました!!

アイコスパックコード抽選してみた

さてさて、貯めに貯めましたアイコスのパックコード!その数600枚!!

集めた期間

ヒートスティックは1日1箱の私。一年で集められる数は365枚。

友人のアイコスユーザーにもパックコードをもらったりして、600枚集めるまでに、年6ヶ月かかりました。

その1年6ヶ月の歳月をかけたパックコードがこちら↓↓↓

多いでしょう(笑)

雨の日も雪の日も、台風の日も吸いに吸い続け、集めました。

金額もヤバい

600枚集めるまでにかかった金額としては、

600枚×460円=¥276,000

高いっっっ!

1年6ヶ月の歳月276,000円分のパックコードを一気に抽選に使いましょう!!!!

そして、皆さんの疑問である「当選確率」を探って行きましょう!

 

パックコード入力にはパソコンがオススメ

600枚のパックコードは揃えましたが、この大量のパックコードをIQOSphereに入力しないといけません。

パックコード入力数0の状態↓

入力に時間がかかった・・・。

パックコードを入力するには、スマートフォンで入力する方法と、パソコンで入力する方法があります。

最初はスマートフォンでちまちまと入力していましたが、600枚ともなると、

オススメはパソコンです!(絶対にパソコンをオススメする)

パソコンのブラインドタッチができる方でしたら、スマートフォンより、パソコンで入力したほうが断然速いです!

パソコン前に上記のように並べて、

入力!ひたすら入力!!ただただ入力っ!!!(少し休憩)また入力っっ!!!無心で入力っっ!!!!ひたすら入力入力入力っっっっ!!!!!

入力スカに見えててきたぜ・・・。

抽選前に縁起が悪いぜ!ひたすら入力したあとに、ひたすらスカだけはさけたい。

パックコード入力にかかった時間

600枚入力にかかった時間は、たまに休憩を挟みながらちょうど3時間

1時間あたりパックコード200枚ほど入力できました

 

3時間で600枚入力↓

どやっ!さすがに疲れたw

応募する商品を選ぶ

パックコード集めに1年6ヶ月。入力に3時間。

これだけ時間をかけたので、いい商品をもらおう!(すでに当選した気になっているw)

その前に、まずどんな商品があるのかIQOSphereをチェック。

 

昔は、パックコード1枚で抽選できる商品もあったのですが、現在は無くなっているようです。(この記事を書いているのは2018年1月27日

アイコスキャップやらアイコスケースなどパックコード2~3枚で抽選できる商品がたくさん。

その中に、私がビビビッ!とくる商品を発見!!

「よし!これをもらおう!(すでに当選した気になっているw)」

600枚のパックコードを投入すると決めた商品はこちら↓

いいヘッドフォンであんな音やこんな音を聴きまくりたいっ!

必要なパックコードは5枚ですが、600枚もあるので、120回も抽選できます!

600枚÷5枚=120回

こんだけ抽選できたら当たるでしょうよwよゆーw

いざ抽選開始!!!

さてさて、120回もチャンスを与えられていますのでワクワクしかありません。

いざ出陣っ!!!!

記念すべき1回目

・・・・

・・・・

・・・・

残念!もう一度チャレンジ】の文字が出てはずれ!

まぁ、こんなもんでしょう!1回で当たるとは思っていませんので。

こちらはまだまだ119回もチャンスがあるんですから。余裕余裕っと。

さらに20回抽選!

パックコードを100枚消費し、20回抽選するもはずれ!

まぁ残りパックコード500枚分もありますし、100回も抽選できるのでまだまだ安心ですよ。

想定の範囲内ですよ。

さらに40回抽選・・・

【残念!もう一度チャレンジ】は見飽きた・・・。

 

ぅぅぅ・・・・。

 

残り300枚分。残り75回転。

 

しかし、まだ半分が経過しただけだ。まだまだ諦めるにはまだ早いっっっ!!!

 

「残り75回転に全てを賭けるっっ!!!迷いはないっっっ!!!」

出典:『賭博堕天録 カイジ』

この抽選のために時間も金も費やしてきたっっ!!

残り200パックコードに・・・

 

残念!

もう一度チャレンジ

この文字だけが、浮かんでは消え、消えては浮かび・・・。

残り200だと!?!?

「いや、まだチャンスはある、200パックコードもあれば40回もチャンスがあるではないか。」

と、自分に言い聞かせる。

「まだ、2/3が終わっただけだ、フルマラソンで言うと30kmを通過したぐらいだ。

プロ野球で言うと、6回裏が終わったところだ!そう!!これからラッキー7の攻撃だ!!!

と、自分に言い聞かせる。

当選時にはある兆候が・・・

ここで、一旦、抽選は休憩して、抽選の都市伝説を。

クリックして抽選を開始し、当選した場合には、ある兆候がでるようです。

その兆候とは、

当選時には、赤矢印の先にある  抽選中・・ 表示時間が長くなるらしいのです!

ハズレの時は、すぐに抽選中・・表示時間が短いとのこと

表示時間は、

ハズレの時は、0.5秒程度

当たりの時は、1~2秒程度

との噂もあります。(※あくまでも噂です)

残り200パックコードは、この抽選中・・の表示時間を意識しながら抽選再開しますよ!!

それでは再開っっ!!!

く・・狂ってやがる・・・

残念!

もう一度チャレンジ

残念!

もう一度チャレンジ

残念!

もう一度チャレンジ

残念!

もう一度チャレンジ

残念!

もう一度チャレンジ

残念!

もう一度チャレンジ

残念!

もう一度チャレンジ

 

 

の連続・・・。

 

残り100・・・

ざわ・・ざわ・・

残り100パックコード。

もうここまでくれば、残りのパックコード枚数なんて関係ねえんだよ!

確率なんて関係ねえんだよ!!あとは、ヒキしだいや!!(自暴自棄)

出典:『逆境無頼 カイジ』

そして!!!

ここにきて、最長の抽選中・・の表示時間っ!!!!

(その時間、実際にはわずか1秒ほどだと思うが、体感では30秒ほどに感じていた)

 

ざわ・・

 

 

ざわ・・ざわ・・

 

 

 

 

ざわ・・ざわ・・ざわ・・

 

 

ざわ・・ざわ・・ざわ・・ざわ・・

 

 

 

そして・・・・

 

 

 

 

残念っ!!!!!!

極上のスカっ!!!!!!!

 

ながい、長く感じた・・・。

 

しかし、結果はスカ・・・

 

残り枚数30枚。

残り30枚 震える手

ついに600枚あったカード(このあたりからカードというカッコつけた言い方に変わる)が、30枚を残すだけになってしまった。

 

抽選ボタンをクリックする手が震える・・・。

 

 

ざわ・・

 

 

ついに20枚に・・・

 

 

ざわ・・ざわ・・

 

 

15枚に・・・

 

ざわ・・ざわ・・ざわ・・

 

10枚に・・・

 

ざわ・・ざわ・・ざわ・・ざわ・・

 

残り5枚・・・

残りのカードは5枚っ!!!

しかし、まだ諦めてはいない!!!!

 

どっちだ、どっちなんだ・・・。

当たるのか、ハズレるのか。

ヘッドフォンか、それとも裸耳か・・・

パックコード集めに費やした歳月 1年6ヶ月・・・。

集めた数 600枚・・・。

パックコード入力に 3時間・・・。

金額にしてその額 ¥276,000!!!

このすべてを次の1クリックにかけるっっっ!!!!!

 

私は、右手人差し指を優しく真下へ押し出した。

 

カチッッッ!

 

部屋中に広がるクリック音・・・

 

 

ざわ・・

 

 

ざわ・・ざわ・・

 

な、長いっっ!!!!!

抽選中がながいっっっ!!!!

どっちだ!?どっちなんだっ!!!!

 

ざわ・・

 

 

ざわ・・ざわ・・

 

 

ざわ・・ざわ・・ざわ・・

 

 

ざわ・・ざわ・・ざわ・・ざわ・・

 

 

 

 

スカッ!!!!!

 

なにか音が聞こえた気がした。。。

 

 

 

そこには見慣れた文字が浮かび上がっていた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

極上のハズレ・・・

圧倒的なハズレ・・・

比類なきハズレ・・・

母親のような温かい眼差しのハズレ・・・

どうしてだよぉぉぉぉぉ。。。

またパックコード集めかよ!くそぉぉぉ!

ついに、終わった・・・。

終わったのだ。

この戦いに負けたのだ。1年6ヶ月に渡る戦いに負けたのだ。

(出典:『賭博黙示録 カイジ』)

まとめ

パックコード集めに費やした歳月 1年6ヶ月

集めた数 600枚

600枚のタバコ代金 ¥276,000

600枚のパックコード入力時間 3時間

狙った商品 JBLブルートゥースヘッドフォン(抽選一回につき5枚)

抽選した回数 120回

 

当選個数 0

 

圧倒的な0!!!

という結果になりました。

いかがでしたでしょうか。これだけパックコードを集めて一気に回した方はなかなかいらっしゃらないのではないでしょうか。

今後、このアイコスプライズ抽選をされる方の参考になればと思います。

「当たってねーし!参考にならねーよ!」という声は受け付けません(笑)^^;

実は、当選したこともありますよw

長く引っ張って600枚を無くすという流れを見ていただきましたが、今までに当選したこともあります!(笑)

「さっさと言えや!!先にそっち言えや!」という声が聞こえてきそうです・・・。

 

当選画像はこれ↓

IQOS キャップ ラズベリーピンクは、39回抽選して当選!

IQOS ポケットチャージャーケース ルビーレッドは、26回抽選して当選!

 

IQOS キャップサンセットオレンジは、なんと!たった3回抽選で当選!!

EJOICAセレクトギフトは、14回抽選して当選!

(EJOICAセレクトギフトは、今はプライズから除外されているようです)

どうですか?思ったより当たっていますか?そうでもないですか?

私は、けっこう当たりやすいのかな。と思いました。

パックコード100枚あれば、キャップやカバーは1個当たるかもしれない!?という感じでしょうか。※抽選は自己責任でお願いします※

 

今回のパックコード600枚をJBLブルートゥースヘッドフォンに全部突っ込んでみて感じたことは、

抽選に5枚を消費するJBLブルートゥースヘッドフォンに比べると、2~3枚で抽選できるキャップケースの方が断然当たりやすいと感じました。

この記事が、みなさんの抽選をする際の商品選びの参考になれば幸いです。

Good luck!!!

 

コメント