日本男子モーグル史上初!原選手”銅メダル”!スキー板、所属先、プロフィールが知りたい。

スポーツ

平壌オリンピックの日本人第一号のメダリストが誕生しました!その選手は原大智(はら・だいち)”選手!

また、原選手の銅メダルは、男子モーグル史上初のメダルとなります!ダブルでめでたいですね!

さて、この記事では男子モーグル史上初のメダルをもたらした原選手の所属先や出身大学、プロフィールを調べました。

男子モーグルにメダルをもたらした男

プロフィール

画像出典元:https://www.asahi.com/

名前 原大智(はら・だいち)

生年月日 1997年3月4日 20歳

身長 173cm

体重 77kg

血液型 B型

出身地 東京都渋谷区

居住地 カナダ・ウィスラー

《出身学校》

中学校 渋谷区広尾中学校 

高校 CSBAウィスラー(カナディアン・スポーツ・ビジネス・アカデミー)

大学 日本大学・スポーツ科学部競技スポーツ学科1年

 

二十歳と若く、日本大学の現役大学生です!!

なぜ日本大学を進学先として選んだのか?

まだまだ若さあふれる原選手ですが、なぜ日本大学に進学したのかを、日本大学のインタビューにて語っています。

大学に進学することにしたのは、競技引退後のことを考えてです。スポーツ人生よりも、その後の日常生活の方が長いので、その時、社会に出て自分は何をするのか、何ができるのかを分かっていたいし、そのやり方を学べると思ったからです。特に、スポーツのメンタル面や体の構造を知識として学べるところが面白そうだなと思い、スポーツ科学部に入ることに決めました。

引用元:https://www.nihon-u.ac.jp

10代ですでに引退後のことを考えて、大学進学を選ぶとは大人すぎる(驚)

私の10代と比べ物にならない(当たり前か)。私の10代の頃は、将来のことは、明日ぐらいまで、もしくは一週間先ぐらいまでが精一杯でしたよ。

スキー板は”ID one(アイディーワン)”

原選手の銅メダルを獲得した際に使用していたスキー板は”ID one(アイディーワン)”です!

このアイディーワンは、多くのモーグルのトップ選手が使用しています。

出典元:http://www.chunichi.co.jp/

同じ男子モーグルに出場していた堀島選手もID oneを使用しています。

”ID one”については以前、この記事で書いていますので参考にされてください。

モーグル堀島選手のスキー板は日本製の”アイディーワン”!堀島モデルは8万円で販売
株式会社マテリアルスポーツのIDoneは、2000~01シーズンからヤンネ・ラハテラ選手(ソルトレーク五輪金メダリスト)が使い始め、一気に選手の間で広まり、トップ選手たちの圧倒的な指示を得るまで成長しました。上村愛子選手がきっかけで板作りが始まったのですね!トップ選手と同じものが買えるID oneで販売しているスキー用品は完全に選手と同じ選手用です。トップ選手が使っているものと同じモデルが市販で手に入るのも魅力の一つですね!堀島行真選手が使っているのは”MR-CE(172センチ)”で価格は¥86,400(税込) 

所属先はチームジョックス

原大智選手の所属先は、PROSHOP JOCKSとなっています。

PROSHOP JOCKS モーグル、フリーライド、パウダー用品を取り扱うスキー用品店のようです。

ホームページはこちら → http://jocks.jp/

PROSHOP JOCKSさんは、今回、原選手が銅メダルを獲得したことにより、さらに注目度が集まり、連日取材の嵐で忙しくなりそうですね!

努力家

原選手がスキーを始めたきっかけは両親です。

両親が趣味でスキーをやっており、その影響で3歳からスキーを始めたようですね。

その後、本格的にモーグルを開始したのは小学校6年生の時。しかし、中学時代の原大智選手は技術は低かったとのことです。中学時代、モーグルの技術は低かったようですが、練習の虫だった原選手は努力に努力を重ね、徐々に実力を付けていきます。

16歳の高校生の時に、モーグル強豪国のカナダにあるスポーツ専門学校へ4年間留学します。

両親への感謝

原選手は、カナダへ留学させてくれた両親へ感謝の気持ちを述べています。

カナダへスキー留学をさせてくれた両親にはとても感謝していて、その気持ちに応えるためにも、オリンピックまでは辞められない、オリンピックで表彰台に立つ姿を見せたいという思いで気持ちを立て直していきました。

引用元:https://www.nihon-u.ac.jp

「オリンピックで表彰台に立つ姿を見せたい!」という夢が叶っていますね!口に出した大目標を実際にやってのけるアスリートを目の当たりにすると本当に感動してしまいます。

まとめ

以上が、平昌オリンピック第一号のメダリスト”原大智選手”のプロフィールと所属先の紹介でした。

日本モーグル史上初のメダリストということで歴史に名を刻みましたね!まだお若いので、今後の活躍にきたいしてしまいますね!

コメント