家庭菜園向け【農家が教える】ゴーヤ良苗の選び方

野菜苗

ゴーヤの苗が販売される時期

ホームセンターや種苗屋さんでゴーヤの苗の販売されている時期は3月下旬~5月いっぱいです。

ゴールデンウィーク前後に植え付けのが基本の時期となります。そのため、4月の週末になるとホームセンターの苗コーナーはたくさんのお客さんで賑わいます

どれを選んだらいいの!?オススメの品種は!?

ホームセンターの苗コーナーなどでは、ゴーヤだけでも数種類ある場合があります。

家庭菜園でのオススメは【節なりゴーヤ】です。

苗の説明書きや、ゴーヤ苗の名前に「節なり」と記載されているものを選びましょう。

節なりゴーヤは、節ごとに実をつけていくので多くの収穫が期待できます。

苗選びの基本

苗をよく観察しよう

ホームセンターに並んでいる苗はすべて同じように見えますが、よーーく見てみると

元気そうな苗・ひょろっとした苗・ガッシリとした苗・葉の色が薄い苗、花が咲いている苗などなど、微妙に雰囲気に違いがあります。

どんな雰囲気の苗がいいの?

一番オススメなのは、

ガッシリとした元気な苗がおすすめですが、ガッシリとした元気な苗とは、

・葉と葉の間が長くない(ヒョロっとしていない)

・苗の時点では、支柱がなくても直立できるくらいガッシリとしている(大きくなりすぎていない)

・下の方の葉が黄色くなっていない

・葉に虫食いの跡や、病気にかかっている雰囲気がない。

上記が元気な苗の特徴です!

↓これが私が購入したゴーヤの苗です。元気そうでしょう^^

 

苗選びに迷ったら

上記の【元気でガッシリとした苗】を選べる自信が無い方は、店員さんに聞いてみましょう!

その際は、どのような店員さんに聞いたほうがいいかというと、オススメは「元気のいい店員さんです!」

・・・はい、すいません。少しふざけました笑

ホームセンターの園芸コーナーにいる店員さんや、種苗屋さんの店員さんは野菜に詳しい方が多いので気軽に声をかけてみてください。

「苗を購入したいのですが、どれも同じに見えてしまって^^;元気そうな苗を選んでくださいませんか?」と尋ねれば、きっと笑顔で選んでくださいます!

まとめ

 

・品種を決めたら、元気でガッシリとした苗を選ぶ。

・苗選びで迷ったら、店員さんに聞いてみる。

以上が、私がオススメするゴーヤの苗選びです。

ぜひ、良い苗を選んで栽培して、家庭菜園の楽しさや収穫の喜びを味わってくださいね^^

補足 ゴーヤのカーテンに挑戦

ご自宅のテラスやベランダにゴーヤを植えておくと、真夏の強い日差しをカットしてくれて家の中の室温が上がりにくくなります。

目隠しにもなり、直射日光を防ぎ、さらにはゴーヤも収穫できるという一石三鳥のゴーヤです笑

ゴーヤのカーテンのことを、グリーンカーテンと言います。

ぜひ、いい苗を選んでこのグリーンカーテンにも挑戦してみてくださいね^^

コメント