2017-01

スポンサーリンク
野菜栽培

大根は先端と葉の方ではどちらが辛いのか?

大根は下の方が辛い 前回の記事では、【霜に当たると野菜は甘くなる】ということを書きました。 今回は「大根は上と下ではどちらが辛いのか?」ということをお伝えしたいと思います。よく「大根はどの部分が辛いのか?」と聞かれることがあ
野菜栽培

霜対策・霜の効能

霜の降りる仕組み 冬の夜、風が弱く空に雲が少なく星が綺麗に見えている時は激しい冷え込みとなります。 熱は、温かいほうから冷たいほうへ流れていく性質があるので、冬の夜、空が晴れていると、日中に温められた地温が空気中にどんどん逃げていき
夏野菜

夏野菜 苗の作り方、水のやり方

前回の記事の続きとして書きます。 発芽して1週間ほど経過したら 夏野菜がうまく発芽したら1週間~2週間ほど経過すると、双葉の間から本葉が出てきます。 夏野菜の中でもミニトマト・トマトが本葉が出てくるのが一番早いです。 ポ
夏野菜

夏野菜の準備 種まき

家庭菜園を楽しまれている方も参考になるように書いていきますね。 夏野菜を準備する時期 1~2月になると夏野菜の農家さんは夏の準備が始まります。 「真冬なのにもう夏野菜の準備!?」と思われそうですが、そうなのです、冬のうちから準備す
堆肥

簡単な草堆肥の作り方

前回は非常に簡単な草堆肥のつくり方を書きました、今回も引き続き草堆肥の作り方をお伝えしたいと思います。 草堆肥づくり 少しだけ本格的に草堆肥を作ってみたいという方は、以下の方法を試してみてください。 つくる時期は春先から夏
堆肥

草の利用法

前回は、畑で直接、堆肥化する草の利用方法をお伝えしました。今回も引き続き、草の利用方法をお伝えしたいと思います。 草の成長 霜が降りる時期(11月~2月)は霜に当ると草はほとんど成長しません。霜に当たって枯れる草もあります。
堆肥

草を堆肥にする方法

耕作放棄地を活かす 今回は、私の栽培方法について書いていきます。 私は新規就農者ですから、農地は先祖代々受け継いできたものではなく、すべて借りている土地です。他の農家の方が栽培をしなくなり放置された耕作放棄地を借り受けて、そこを開墾
販売

野菜の販売先選定 その2

前回は多品種少量生産として販売するなら飲食店がおすすめ、という記事を書きました。 今回は、小品種大量生産の販売先として考えられるところを書いていこうと思います。 見た目で勝負 大規模で小品種大量生産の農家さんだと、青果市場へ出荷し
販売

野菜の販売先選定 その1

どちらにするか決めたほうが良い 私のやっている農業は、多品種少量生産です。 夏にはトマト・ナス・ピーマン・オクラ・きゅうり・かぼちゃ・など旬に合わせてたくさん種を蒔きます。冬には、大根・キャベツ・白菜・小松菜・水菜・ほうれん草などで
販売

名刺は作っておこう

このブログは、農業を始めて間もない方、始めようと計画中の方向けに書いています。 まず始めに名刺を作ろう 農業を始めて間もない方・始める準備をされている方は、機械・資材の準備・仕入先の確保・売り先の確保など準備が大変だと思います。
スポンサーリンク